掲載日 ジャンル:

koto0200
著者:
芥川龍之介
朗読:
榊原忠美

今昔物語から想を採った、奇異な鼻をもてあます僧の煩悩と悟りに至る一部始終。近代文学の代表的な作家、芥川龍之介の代表的作品。

舞踏会

掲載日 ジャンル:

koto0209
著者:
芥川龍之介
朗読:
秋茜

「私は花火の事を考へてゐたのです。我々の 生 のやうな 花火 の事を。」— 鹿鳴館での舞踏会で幕をあける佳編。

蜜柑

掲載日 ジャンル:

koto0210
著者:
芥川龍之介
朗読:
秋茜

うつくしい短編。緻密な 色鮮やかな展開にも、暖かな 繊細な筆致にも、呑まれるような一編を、しっとりした朗読でどうぞ。

桃太郎

掲載日 ジャンル:

koto0232
著者:
芥川龍之介
朗読:
窪田涼子

シニカルでブラックな芥川版「桃太郎」をユニークな朗読とピアノで表現。現代的な朗読の世界を味わえる二度美味しい一編です。「問題外科」の窪田涼子がまたまた怪(?)作品を読み上げました。

お時儀

掲載日 ジャンル:

koto0257
著者:
芥川龍之介
朗読:
まちのなおこ

避暑地の停車場で出会ったお嬢さん。つい反射的にお時儀してしまった保吉を捉える、薄明るい憂鬱。芥川の「保吉もの」短編を朗読で!

掲載日 ジャンル:

koto0321
著者:
芥川龍之介
朗読:
澤田雅世

人類が初めて世界大戦を戦った後の時代、穿った読みもしたくなる芥川25歳の掌編。

地獄変

掲載日 ジャンル:

koto0324
著者:
芥川龍之介
朗読:
秋茜

芸術を志すことの厳しさ、恐ろしさ、凄まじさを描く芥川王朝ものの傑作。

藪の中

掲載日 ジャンル:

koto2145
著者:
芥川龍之介
朗読:
唐沢龍之介

人の心の複雑さと闇を多面的にドラマチックに表現したこの作品は、黒澤明が映画「羅生門」で描き、世界的に有名な短編となった

アグニの神

掲載日 ジャンル:

koto0345
著者:
芥川龍之介
朗読:
矢澤亜希子

エキゾチシズムとサスペンス、アクションが交錯する芥川の、大人も子どももきっとわくわく愉しめ児童小説。

蜃気楼

掲載日 ジャンル:

koto0346
著者:
芥川龍之介
朗読:
大平隆史

淡々とした情景描写の中に得体の知れない不安が垣間見える、「河童」と同時期に発表された芥川最晩年の小編。

戯作三昧

掲載日 ジャンル:

koto0384
著者:
芥川龍之介
朗読:
野々宮卯妙

一般読者の無責任な罵詈、版元の無理難題、芸術家同士の語らい…ある日の滝沢馬琴に己を重ね、ノリにノる芥川25歳の名作を朗読で!

妙な話

掲載日 ジャンル:

koto0420
著者:
芥川龍之介
朗読:
秋山裕美

旧友が語る、妹が出くわした停車場の赤帽をめぐる妙な話。その裏に隠されていたのは…芥川龍之介のオカルティックな掌編を朗読で

あばばばば

掲載日 ジャンル:

koto0422
著者:
芥川龍之介
朗読:
守屋玲子

保吉のいきつけの雑貨屋主人はちょっと癖のある男。ある日若い女が店番に来て…芥川龍之介の分身ともいえる保吉シリーズを朗読で。

羅生門

掲載日 ジャンル:

koto1429
著者:
芥川龍之介
朗読:
中村大介 大野ちか

朗読から学ぶ芥川龍之介

藪の中

掲載日 ジャンル:

koto1508
著者:
芥川龍之介
朗読:
壤晴彦

芥川龍之介の名作を俳優・演出家 壤晴彦の朗読で

蜘蛛の糸

掲載日 ジャンル:

koto0012
著者:
芥川龍之介
朗読:
相原 麻理衣

その作品の多くは短編で、「芋粥」「藪の中」「地獄変」「歯車」など古典から題材をとったものが多い。「蜘蛛の糸」「杜子春」などの童話も書いた。芥川の名を冠した新人文学賞「芥川賞」を設けた。芥川賞は直木賞と並ぶ文学賞として現在… 続きを読む »