koto0508
著者:
ウェルツレコーズ
朗読:
主演:加護亜依
出版:
ウェルツレコーズ
収録:

掲載日 ジャンル:

ウェルツレコーズがお届けする『オーディオシネマ』第一弾。
2009年5月施行の裁判員制度をドラマ化。
「人が人を裁くこと」をテーマに、加護亜依さん演じる優柔不断なOLを中心とした裁判員たちで展開する、良心と感情を揺さぶる本格的なエンタテインメント作品です。
オリジナルの脚本をもとにBGMや音響効果が全てのシーンで用意され、さらに立体(3-D)音響効果による臨場感を体験することができます。本作品を通して裁判員制度の流れも把握して頂けます。加護亜依さんの熱演も必聴です!

加護亜依が演じる生命保険会社に勤めるOL、由香里。日常の仕事に矛盾を感じつつも自己主張できず、プライベートもなんだかパッとしない、そんな優柔不断な彼女のもとにある日『裁判員呼出状』が届く。
人を裁くなんて想像すらしたことがない彼女は、他に選ばれた裁判員たちと「ある複雑な事情を抱えた殺人事件」に向き合うことになる・・・。
日頃から他人の意見に流されてばかりの由香里に、真実を見つめ適切な判断を下すことができるのか?
本作品は「人が人を裁くこと」をテーマに、2009年5月施行の裁判員制度を題材にしたエンタテインメント作品です。
※この物語はフィクションです。

主演:加護亜依
脚本:石川二郎/石塚和美
監督:髙橋秀和
©2009株式会社 ウェルツアニメーションスタジオ

ご購入はこちらから

購入サイト: