koto0061
著者:
北杜夫
朗読:
相原麻理衣
出版:
ことのは出版
収録:

掲載日 ジャンル:

「私が最初に近代的な空港などではなく、欧州のはずれのこの古い港に上陸できたのは幸いなことと今でも考える。」
マンボウ先生、とうとうユーラシア大陸の逆端に進出です。リスボンでは一人の通りがかりのおかみさんに親切にしてもらうのですが、その後驚きの再開をはたします・・・
昭和30年代前半、水産庁の漁業調査船に船医として乗り込んだ若き精神科医・マンボウ先生の、世界漫遊5ヶ月間の珍道中。ハチャメチャユーモアエッセイ、どくとるマンボウシリーズがオーディオブックになりました。
ユニークな文章を際立たせる、相原麻理衣のテンポ良い軽妙な朗読で、最後まで聞く人を飽きさせません。

ご購入はこちらから

購入サイト: