koto0182
著者:
小泉八雲
朗読:
中村恵子
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

ある夜、ひとりで帰路を急ぐ男は、紀伊国坂の闇の中でさめざめと泣くお女中と出くわす。狢が出ると恐れられているこんな場所に若い女がひとりでいるのはよくないと、親切心から声をかけた男だったが……。
朗読者の中村恵子は、2004年夏のあいぶんこ朗読ライブでも「狢」を演じており、そのときには怖がって泣き出した観客もいたほど。
ここでは、ライブとはまた異なる翻訳を用い、読みにくい文章に果敢に挑戦しています。(C)アイ文庫

ご購入はこちらから

購入サイト: