koto0659
著者:
大城立裕
朗読:
高山正樹
出版:
M.A.P.
収録:

掲載日 ジャンル:

それから40年、「カクテル・パーティー」が発信した沖縄からの問いかけに、今なお日本人の誰ひとりとして答えを出せずにいます。
大城立裕は、沖縄の心を大和に届けるために、あえて大和の言葉を使って小説を書きました。
そして今、その大和の書き言葉の深層でこだまする重層的な沖縄の心に耳を傾けながら、大和の俳優である高山正樹が、大和の言葉によって、大城立裕の《声》を読みます。
ここに、沖縄と大和の、ひとつの出会いの形があるのです。

ご購入はこちらから

購入サイト: