koto1671
著者:
林芙美子
朗読:
岩崎さとこ
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

「放浪記」は独身の若い女が都会の片隅で生き抜いていく辛さ、たくましさが日記形式による独特の口語表現で活写されている点がおもしろい……だけではありません。 日付が変わると突然時空が飛ぶ箇所がいくつかあります。え、この話はここで終わり? と肩透かしを食わされたかと思うと、読み進めるうちに再登場したり、一部と二部で話がリンクしていたり。それがまたシュールな味わいを生んでいるのです。 また、オーディオブックならではといえるのが、随所に出てくる詩。岩崎さとこ(朗読)と水城雄(ピアノ)のポエティック・インプロヴィゼーション「みちこ」(中原中也、アイ文庫からCD発売中)で見せたように、本文とはまた異なる詩ならではのスリリングな表現を楽しんでください。

ご購入はこちらから

購入サイト: