koto1807
著者:
ロバート・ハリス
朗読:
ロバート・ハリス
出版:
ロバート・ハリス
収録:
15:24:00

掲載日 ジャンル:

1997年の刊行以来、若者のバイブルとして今も読み継がれる「エグザイルス~すべての旅は自分へとつながっている」(講談社)の著者ロバート・ハリス。
作家兼ラジオパーソナリティーとして活躍する著者が、既刊「エグザイルス」・「エグザイルス・ギャング」(東京書籍)・「人生の100のリスト」(講談社)を自ら監修し再構成。
新たな書下ろし部分を加え、少年時代からJ-WaveでDJとしてデビューするまでの若き日々を、著者自身の声で語る自叙伝の登場です。
「自分の道を行く者」はみな「EXILE(放浪者)」である――。
ヒッピー文化全盛期の1960年代後半、自分の可能性を求めて日本を脱出した若者がいた。ヨーロッパ・インド・中東・バリを巡る放浪の旅、セラピーを通じた自己との対話、オーストラリアでの書店経営と破産、ハリウッドスターとの映画製作、そして、激しく甘い恋愛の数々。
仲間と出会い、いくつもの困難を乗り越えて、孤独な若者は大人になり、そして「自分」という居場所を発見する。
「束縛されず、自分らしく生きていきたい」と願う全ての人々に捧げる、魂の巡礼の物語です。

プロローグ~旅人の可能性
第1章 横浜少年時代
第2章 放浪人生の幕は上がった
第3章 心の旅とヒッピー文化
第4章 内なる砂漠
第5章 魂は彷徨する
第6章 友はエグザイルの中にいた
第7章 新たな出発
第8章 野生の嵐
第9章 そして日本へ
エピローグ~そして日本へ

ご購入はこちらから

購入サイト: