koto0070
著者:
童門冬二
朗読:
石川悦子
出版:
ことのは出版
収録:

掲載日 ジャンル:

歴史の節目節目に登場した女性にスポットをあてた小説です。 
著者、童門冬二はあとがきの中で「時代を変えた女たち」というタイトルの別な意味は、「平和を願った女性たち」と言い換えることができるだろう。と述べています。
第二章「鎌倉・室町時代 武士と生きる」の登場人物は 平時子・最後まで帝を守る 北条政子・尼将軍は夫婦別姓の祖 静御前・義経の妻として舞う 日野富子・男社会と戦った女将軍 の4人です。
歴史の教科書で記憶には残っている女性たちを、さらに深く学び、今の時代を考えるのに最適な作品です。 「

ご購入はこちらから

購入サイト: