koto0077
著者:
陳舜臣
朗読:
津々見沙月
出版:
ことのは出版
収録:

掲載日 ジャンル:

宦官にされて笑いものにされながらも悲劇の歴史家司馬遷は、現れては消えていった無数の人々の思い、怨み、願いを後世に伝えるために『史記』を残しました。
その史記を陳舜臣がわかりやすく語り直した作品です。
第四集では、秦帝国建国と崩壊にフォーカスをあてています。
一世の傑物始皇帝も良くも悪くも一人の人間であったことに、がっかりなさるでしょうか。ほっとなさるでしょうか。
朗読は「宮廷女官チャングムの誓い」などでゲスト出演の実績がある津々見沙月さんがオーディオブック初出演です。またジャケットデザインはフランス人画家マリボンヌ・ナジェル・岡本様にお願いしました。

ご購入はこちらから

購入サイト: