koto0119
著者:
陳舜臣
朗読:
後藤敦
出版:
ことのは出版
収録:

掲載日 ジャンル:

歴史史上もっとも国際色豊かに発展したとされる中国唐の時代、この時代に創作され長き中国の人々に愛されてきた、悲劇、活劇、怪奇譚を陳舜臣がわかりやすく語り直した『ものがたり唐代伝奇』です。
本作では唐代伝奇の名の通り「伝奇」にピックアップした作品を集めました。
日本でもなじみの深いテーマを取り上げた2作品と国際色豊かな唐代ならではの作品を取り上げています。
「枕中記」は邯鄲の夢でおなじみです。「郭翰と織女」は七夕の織姫の話です。すごく人間臭く描かれています。
もう一つは異国人の持つ不思議さにテーマをあてた「崑論奴」です。

ご購入はこちらから

購入サイト: