koto2454
著者:
池波正太郎
朗読:
松谷有梨
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
0:37:22

掲載日 ジャンル:

松五郎は、棟梁・喜兵衛の右腕といわれるほどの男で、「そりゃ仕事は大したもの」だった。十三歳の時から修行し、一本立ちになった今も独り身を通していた。親方夫婦がいくら妻帯をすすめても、「女より猫のほうがよっぽどおもしろくてね」などという。 (時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: