koto2200
著者:
池波正太郎
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:03:53

掲載日 ジャンル:

あさぐろいが、二十の女の凝脂に照りかえった乳一房から腋のあたリヘかけ、紫色の斑点がいくつも浮き出して見える。これは、まさに彦の市以外の男の唇が、彼女の肌を吸った痕なのである。(畜生め、ほかに男を……)―鬼平犯科帳より―(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: