koto2204
著者:
池波正太郎
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:04:18

掲載日 ジャンル:

長谷川平蔵が〔その女〕をはじめて見たのは……あの組下同心。木村忠吾が、まだ谷中いろは茶屋の娼婦お松のもとへ通いつめていたころのことだ。・・・「私は観音さまの御境内でやられました。まさか女の掏摸とはねえ……」―鬼平犯科帳より―(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: