koto2219
著者:
池波正太郎
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:07:41

掲載日 ジャンル:

お熊の茶店の真前にある弥勒寺で働く下男茂平は、お熊に誘われてお茶や饅頭を食べる仲だった。ある朝、茂平が急病で倒れ、お熊は茂平からいまわの際の頼みを聞く。託された胴巻きにはずっしりと金が入っていた。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: