koto2232
著者:
池波正太郎
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:13:44

掲載日 ジャンル:

船頭の常吉は、今日もたっぷりと灯油の入った竹筒を腰に、暗い川岸にじっと身を潜めていた。 今夜放火しようと見張っていた近江屋へ、事もあろうに盗賊が押し込んでいった。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: