koto2298
著者:
池波正太郎
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:07:09

掲載日 ジャンル:

傘屋の徳次郎は、博奕場の帰り道八郎吾という盗人に「二人で押し込みをやろう」と持ちかけられる。小金持ちの老人として目をつけた押し込み先は、何と秋山小兵衛の隠宅だった。―剣客商売(7)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: