koto2361
著者:
安西篤子
朗読:
真伎美どり
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
0:51:45

掲載日 ジャンル:

ふた月ぶりで国元に帰ってきた児玉新之助は、 新妻きわに逢えると胸はずませてわが家の門をくぐる。 梅屋敷と呼ばれるほど梅樹の多い児玉家は紅梅が盛んであった。 (時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: