koto2592
著者:
北原亞以子
朗読:
梶けいこ
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
0:54:56

掲載日 ジャンル:

小間物問屋の老舗「三々屋」のかんざしは、粋で贅沢なものと決まっていた。しかし、若くして店を継いだお紺は、番頭や職人の反対を押して模様を線であらわして銀の量を減らし、手ごろな値段の新しいかんざしを売り出した・・・(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: