koto2655
著者:
山本一力
朗読:
神谷尚武
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
2:28:18

掲載日 ジャンル:

指物職人の弥助は、親方によばれ、七代続いた老舗の近江屋から「是非手代になって欲しい」という話があると聞かされた。根っからの指物職人にお店勤めなど無理な話だが、近江屋の主人は「ひとつことに秀でた人は畑が違っても必ず頭角をあらわします、うちの奉公人の手本になって欲しいのです」と懇願するのだった。(時代小説)

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: