koto2960
著者:
浅田次郎
朗読:
平川正三
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
11:58:37

掲載日 ジャンル:

新撰組隊士・吉村貫一郎は鳥羽伏見の戦に負け旧友のもとに転がり込んだ。が、「腹を、切れってか」――南部盛岡藩二十万石重臣大野次郎右衛門。民百姓から情け無用に年貢を取り立て、商人には無理無体の要求をし、あげく藩を逆賊となし、処刑されて死ぬこととなる男、“壬生の鬼貫“吉村に切腹を迫った大野次郎衛の決断。栄枯盛衰の中にもかわらぬ人の道とは。   監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: