koto3012
著者:
岡本綺堂
朗読:
吉田健太郎
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
0:52:46

掲載日 ジャンル:

文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 按摩にとって廓の寮ならば好いお得意様のはず。それも熱心に呼び止めているのから必死に逃げているのに重ねて行き会った半七は、おかしく思って声をかけた・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: