koto3081
著者:
森鴎外
朗読:
中村恵子 渡部達朗
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
1:14:28

掲載日 ジャンル:

● 森鴎外 著 ● 中村恵子 朗読(最後の一句) ● 渡部龍朗 朗読(高瀬舟) 徳川時代、島流しになる京都の罪人は、高瀬川の川筋を舟でくだって大阪に送られた。護送する同心にとってそれはうっとおしい役回りだった。・・ある夜、高瀬舟に乗せられた罪人の様子がいつもとは違う。同心の庄兵衛は不思議に思って聞いてみた。すると弟殺しの罪で島に送られる喜助は・・ 善悪の難しさを感じずにはいられません。 日本を代表する明治の文豪・森鴎外の代表作です。 (C)アイ文庫

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: