koto1812
著者:
夢野久作
朗読:
桜悟
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
2:10:13

掲載日 ジャンル:

「世の中に能ぐらい面白くないシン気臭い芸術はない。(略)鼻の詰まったようなイキンだ掛け声をしながら、間の抜けた拍子で鼓や太鼓をタタク。それに連れて煤すすけたお面を冠った、奇妙な着物を着た人間が、ノロマが蜘蛛くもの巣を取るような恰好でソロリソロリとホツキ歩くのだからトテモ退屈で見ていられない。」
——でも、「たまらなくそそる」のだ!
きちんと説明するからひとまず聞いてくれ・・・
『ドグラ・マグラ』をはじめ怪奇談などを得意とした夢野久作が、外国人に、能とはなにかを教えるために書いた作品です。同時刊行の『風姿花伝』と併せて聞いてもらいたい作品です。『風姿花伝』が奥義書であるのに比して、本作は入門書にあたります。

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: