koto1614
著者:
相蘇一弘
朗読:
相蘇一弘
出版:
アートデイズ
収録:

掲載日 ジャンル:

【内容紹介】 江戸時代後期、天保の飢饉に苦しむ人々を救うため、大坂で一揆を起こした大塩平八郎。彼の書簡を収集、分析した元・大阪市立博物館館長の相蘇一弘氏が、その知られざる人物像を説き明かします。 【講師紹介】歴史研究家 相蘇一弘    1944年生まれ。大阪市立大学文学部史学科卒。専攻は日本近世史。著書『大塩平八郎書簡の研究』『歴史の道再発見』など多数。

ご購入はこちらから

購入サイト: