koto0176
著者:
オスカー・ワイルド [訳]有島 武郎
朗読:
林恭子
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

ライン川のほとりの、ある城下町。
何も持たずに世界中を飛び回る燕と、黄金や宝石を身にまとって街を見守り続ける銅像の王子が出会いました。
動けない王子は燕に頼みます。私の体の金を剥がしてくれ、と……。
王子の望みは、街の貧しい人々に自分の体の金や宝石を届ける事でした。
燕は王子の頼みに応じ、街中の貧しい人々に金を配ることになります。
しかし、冬になれば燕は南へと飛び立たねばなりません。やがて王子はもはや体中の金が剥がれ、みすぼらしい姿になっていました。
そして、冬がやって来ました……。
オスカー・ワイルドの童話「幸福な王子」の明治の文学者・有島武郎による翻案を、現代朗読の旗手・林恭子が読みきりました。
この超訳作品が内包する違和感を浮かびあがらせるような、独特のユニークな表現で児童のみならず大人も楽しめる朗読作品にしあがっています。

ご購入はこちらから

購入サイト: