koto2314
著者:
柳田国男
朗読:
松宮森乃
出版:
ことのは出版株式会社
収録:
0:29:04

掲載日 ジャンル:

『遠野物語』で名高い民俗学者・柳田國男が、長男と二人で郊外の一軒家に暮らすようになって十年。「最初私たちは久しい町の生活になれて、ささやかなる庭前の草をも容赦しなかった。」そうこうしているうちに・・・大正は遥か昔となりましたが、無性に懐かしい、日向の香りのする一編。朗読者は『枕草子』でお馴染み松宮森乃です。

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: