奥の細道(おくの細道)

書店でのパッケージ販売を7月1日から行います。

 

皆様こんにちは!

オーディオブックエバンジェリスト(笑)の野村 香久です。
横浜では梅雨入り宣言したら暑い日差しの日が続きます。

 

ことのは出版にとって初めての書店流通になります。
ずっとしたかったんですが、ようやく販売の運びとなりました。

 

なぜ、販売したかったかというと、この作品、出来がよく
小学生や中学生、高校生など学生。
シニアや旅行好きの方に聴いて貰いたい作品だったからです。

 

どうすれば届けられるのかなあと、考えた結果の一つとして街の書店さんに
扱っていただくのも一つの方法ではないかと思っていました。

 

昨日、版元ドットコムさんにお願いして全国2318書店さまにFAX案内を致しました。

 

おくのほそ道 書店向け案内

おくのほそ道
奥の細道 松尾芭蕉

 

初めての書店流通ということで、色々試してみました。

35本にしました。

 

自由価格設定にしました。(書店様のキャンペーンディスカウントご相談賜ります。

https://www.kotonoha.co.jp/inquir/ よりお問い合わせください。

 

直販にしました。

というより、取り扱いの取次店さん見つからかなかったからですが・・・。
(扱い可能な取次様コンタクトお待ち申し上げています)

ちょっと取次さん大手のサイトなどを見ていて不思議だなあと思ったのが
どこにも出版社向け案内がない!
書店さん向けは大々的にある。

 

仕入れ元を拡販しようとしていないのが不思議!

ということで当面直販のみになります。

 

直販だと一つ問題が・・・

JPO 近刊情報センター に近刊案内登録できないんですね。

初めてしりました。これから電子書籍など直販に近いスタイルが増えてくるので
是非、変わっていって欲しいです。

ISBNコードは電子書籍でも取得出来ます!

「電子書籍と“アプリ”に対するISBN付与のためのガイドライン」(日本図書コード管理センター)
http://www.isbn-center.jp/rule/02-02.html

 

 

オーディオブックはCDにすると6枚組や10枚組などざらなので
完全なパッケージ化して流通することのできる作品は限られてきますが

 

書店様からもオンデマンド版の受付を始めます。

カタログご要望いただければ送付いたします。(約100タイトル用意しています)

 

オンデマンド版といってもすでにAmazonなどで販売実績がありますので、品質の方は問題ありません。

図書館や学校向けパブリック版

図書館・学校向けオーディオブックカタログ

オーディオブック
図書館
学校

一般向けの二種類用意しています。

P1seru

個人向けオーディオブックカタログ
書店様用

 

書店様にはぜひ、図書館や学校向けの商材としてぜひ、目に停めていただきたいです。

単価も高めですし、在庫リスクもないのでこれから街の本屋さんの売上の一つにばればと
願っています。

 

一つ地域コミュニティにオーディオブックを根ざす試みのはじまりです。

 

皆様よろしくお願い申し上げます。