横浜録音図書CD【越前海岸/青年のお礼】 著/乃南アサ.朗読/大田裕子
 

『越前海岸』(舞台・・・福井・越前町)
深夜 福井県の警察から「お宅の息子を保護した」と知らせが入った。
1人で東尋坊を目指していたという。
受験を間近に控えたこの時期に。
彼女の頭の中は「なぜ」「なぜ」と混乱するばかりだった・・・

『青年のお礼』(舞台・・・新潟・佐渡)
幼い息子を亡くして何年もたつのに彼女は立ち直れないでいる。
そして今、「賽の河原」を目指していた。
ヒッチハイクで拾った青年の身勝手な行動に腹をたてながらも一緒に目的地に向かう。
その青年の思いがけないお礼とは・・・
 
旅をするように聞いてください。

 
 

★★ Amazonで購入できるようになりました!


越前海岸/青年のお礼【朗読CD文庫】
越前海岸/青年のお礼


学校、図書館さまの購入はこちらから→★★★
 
 

乃南 アサ(のなみ あさ)
 
作家
1960(昭和35)年、東京生れ。
早稲田大学中退後、
広告代理店勤務などを経て、
作家活動に入る。
1988年『幸福な朝食』が日本推理サスペンス大賞優秀作になる。
1996(平成8)年『凍える牙』で直木賞受賞。
他に『ボクの町』『団欒』『風紋』『晩鐘』『鎖』『嗤う闇』『しゃぼん玉』『ウツボカズラの夢』『風の墓碑銘(エピタフ)』『ニサッタ、ニサッタ』『犯意』(共著)、エッセイ集『いのちの王国』『ミャンマー』など著書多数。
巧みな人物造形、心理描写が高く評価されている。
(Amazon著者ページより)