横浜録音図書CD【微笑む女/最後の嘘】 著/乃南アサ.朗読/小川道子
 

『微笑む女』(北海道・斜里町)
それまで微笑を絶やさなかった女の顔が、
彼女が振り向いた途端大きく歪んでその瞳に初めて涙が浮かんだ。
次の瞬間彼女は久しぶりに人の肌の温もりを感じていた・・・

『最後の嘘』(大阪・富田林)
夫の鷹揚な声を聞きながら、
なぜだか懐かしくてたまらなかった。
鈍感で無神経。
不恰好で自分勝手。
だが夫は嘘をつかない・・・
 
旅をしながら、物語もあじわってください。
 
 

★★ Amazonで購入できるようになりました!

微笑む女/最後の嘘【朗読CD文庫】
微笑む女/最後の嘘


学校、図書館さまの購入はこちらから→★★★
 
 

乃南 アサ(のなみ あさ)
 
作家
1960(昭和35)年、東京生れ。
早稲田大学中退後、
広告代理店勤務などを経て、
作家活動に入る。
1988年『幸福な朝食』が日本推理サスペンス大賞優秀作になる。
1996(平成8)年『凍える牙』で直木賞受賞。
他に『ボクの町』『団欒』『風紋』『晩鐘』『鎖』『嗤う闇』『しゃぼん玉』『ウツボカズラの夢』『風の墓碑銘(エピタフ)』『ニサッタ、ニサッタ』『犯意』(共著)、エッセイ集『いのちの王国』『ミャンマー』など著書多数。
巧みな人物造形、心理描写が高く評価されている。
(Amazon著者ページより)