手袋を買いに

掲載日 ジャンル:

koto0149
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

きつねも人間もかわらないいつくしみむこころがほっこり温まってくるようなおはなしです。

子どものすきな神さま

掲載日 ジャンル:

koto0150
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

無邪気な子どもたちと、やさしくてやんちゃな神さまとの、こころ嬉しいひとときに仲間入りしていってください。

花のき村と盗人たち

掲載日 ジャンル:

koto0151
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

仕事がうまくいかなくて泥棒になった子分、子分ができて嬉しい頭、そして泥棒にたいせつな仔牛をすとんとあづけていった男の子・・・

二ひきの蛙

掲載日 ジャンル:

koto0152
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

かわいらしいけんかのはなしです。でも、大人のけんかもたいがいこんなものかもしれません。

デンデンムシノカナシミ

掲載日 ジャンル:

koto0153
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

短いなかに哲学的な命題を含みながらも、命へのあたたかいまなざしを感じる佳品です。

赤いろうそく

掲載日 ジャンル:

koto0154
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

新美南吉の名は知らなくても語り受け継がれてきた児童文学の傑作です。ちいさなころに聞いたことがある方に、もちろんない方にも。

ごんぎつね

掲載日 ジャンル:

koto0155
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

新美南吉の名は知らなくても語り受け継がれてきた児童文学の傑作です。ちいさなころに聞いたことがある方に、もちろんない方にも。

セロ弾きのゴーシュ

掲載日 ジャンル:

koto0170
著者:
宮沢賢治
朗読:
渡部龍朗

病弱で果たせなかった著者自身の夢を託したかのような迫力の練習風景、夜中だけことばを交わせる動物たち・・・ききごたえのある名作

手紙

掲載日 ジャンル:

koto0171
著者:
宮沢賢治
朗読:
渡部龍朗

妹の死をうたった「永訣の朝」にも通じる4編の「手紙」。静かな温かなひとときを。ふかくつよい意思が伝わる朗読です。

毒もみのすきな署長さん

掲載日 ジャンル:

koto0172
著者:
宮沢賢治
朗読:
渡部龍朗

賢治の作品としては意外に感じられるかもしれません。笑いながらほろんでゆく、破滅型の悪党のお話。

白雪姫

掲載日 ジャンル:

koto0175
著者:
グリム兄弟(菊池寛訳)
朗読:
林恭子

結構、本当に怖かったグリム童話です。朗読者の力量が存分に発揮された作品です。子供と一緒に聞くと泣き出してしまうかも・・・

燕と王子

掲載日 ジャンル:

koto0176
著者:
オスカー・ワイルド [訳]有島 武郎
朗読:
林恭子

オスカー・ワイルドの有名な「幸福な王子」を有島武郎が超訳した作品を、林恭子が鮮やかに朗読。燕に銅像の王子が託した願いとは?

銀河鉄道の夜

掲載日 ジャンル:

koto0205
著者:
宮沢賢治
朗読:
渡部龍朗

「・・きっと みんな の ほんとうの さいわいを さがしに 行く。・・」

うた時計

掲載日 ジャンル:

koto0212
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

少年と、少年時代からのワルの男。たまたま行き会った冬の道。ふと、少年がポケットから片手を出すことからはじまる、一幕・・・

がちょうのたんじょうび

掲載日 ジャンル:

koto0213
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

がちょうの誕生日に、いたちを招くかどうか動物たちは悩みます。何しろおならの名人なんですから・・!

去年の木

掲載日 ジャンル:

koto0214
著者:
新美南吉
朗読:
秋茜

ちょっと悲しいお話。仲良しの木と小鳥の話。小鳥が今年もまた仲の良い木を訪れると… しみじみ童話。