夏目漱石

夏目漱石。2016年には没後100年を迎えます。
作品は100年前に書かれたものです。
しかしながら今なお、読みたい作品。読まなくては行けない作品として読まれ続けています。
その夏目漱石の作品、いわゆる初期三部作『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『草枕』

前期三部作『三四郎』『それから』『門』、後期三部作『彼岸過迄』『こころ』『行人(製作中』
など長編をオーディオブック化、朗読CDで販売中。
これだけのライブラリーはことのは出版だけです。

文体は時代相応ですが、耳で聴くと自然とストーリーが入ってきます。
時代ごとに変わる漱石の心の変化を是非お楽しみください。

 
こころ

12,960 

   
それから

16,200 

   
三四郎

16,200 

 
 
吾輩は猫である

21,600 

   
坊っちゃん

12,960 

   
夏目漱石:吾輩は猫である (第1巻)(CD6枚組)

3,672 

 
 
夏目漱石:夏目漱石随筆集第1巻<硝子戸の中/初秋の一日 他3編>(CD4枚組)

3,065 

   
夏目漱石:夏目漱石随筆集第2巻<倫敦消息/私の経過した学生時代 他7編>(CD4...

3,065 

   
夏目漱石:夏目漱石随筆集3-永日小品、夢十夜、文鳥(CD6枚組)

3,888 

 
 
夏目漱石:門(全)(CD10枚組)

6,480 

   
夢十夜

2,160 

   
彼岸過迄

16,200 

 

   

ロード中...