風の又三郎

型番: koton-0169

5,400 

在庫あり
著:宮沢賢治 朗読:渡部龍朗
南東北出身の渡部龍朗ならではの、会話部分の生き生きとした方言と、端正な落ち着いた地の文章の朗読をご堪能ください。 
まさに決定版ともいえる「風の又三郎」ができあがりました。
二学期の始業式の日、学校にやってくると教室に見知らぬ赤毛の男の子がいました。子どもたちはその子を「風の又三郎」と思い込み、それからおよそ十日間、一緒に山や谷を遊びまわります。
日本の子どもの原風景を描き出すストーリー、自然保護を伝える独自の視線、賢治文学の特徴ともいえるオリジナルの擬音や表現、そして郷愁を誘う方言の会話……リアルな賢治ワールドがここにあります!
昔少年だった大人も、いままさに少年期を生きる子どもも楽しめる、わくわく感いっぱいのお話を生き生きした朗読で。
まさに決定版ともいえる「風の又三郎」ができあがりました。男の子たちの自然な会話は、思わず微笑まずにはいられないでしょう。
©アイ文庫
ことのは出版アイ文庫
CD
4

画像に表示されている英数字を入力してください。

投稿はありません

ロード中...