半七捕物帳 お文の魂

型番: koton-0242

2,160 

在庫あり
著:岡本綺堂 朗読:渋谷朋子
毎夜何者かに怯えて泣く娘、自ら家を出ようとする嫁……江戸のホームズ、半七親分の初登場事件を朗読でお楽しみください。
幼い娘は何に怯えて泣くのか……理由を知っているはずの嫁は黙して語らず、里に帰りたがるばかり。謎の裏に秘められた策謀を、半七親分の鋭い観察眼が抉り出す……。
幕末の江戸を舞台に、人情にゃ篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!

朗読は渋谷朋子。以降の半七シリーズとは少々趣の異なるこの作品、料理法も考えどころ。自ら脚本を書き上演する役者であり、国語の教員資格ももつ渋谷、正攻法の半七を聞かせてくれています。
©アイ文庫
ことのは出版アイ文庫
CD
1

画像に表示されている英数字を入力してください。

投稿はありません

ロード中...