半七捕物帳 石灯籠

型番: koton-0243

2,160 

在庫あり
著:岡本綺堂 朗読:伊東友也
老舗の娘が昨日から戻らない。家に戻ったと思ったらまた消える。探る間に母親が殺されて……半七親分の活躍を朗読で楽しもう。
“江戸のホームズ”半七の、謎が謎を呼ぶ怪事件!
老舗の娘が昨日から戻らない。ちらりと家に戻ったとみるや再び行方をくらます。情人の番頭がからんだのか? それとも……と探るうち母親が殺された。しかも下手人は行方知れずの娘……?
もつれる謎を十九歳の半七が鮮やかに解く。
幕末の江戸を舞台に、人情にゃ篤いがクールな知性派・半七親分が大活躍!

朗読者は伊東友也。スタジオでも小道具の日本刀をすらりと抜いて見せ、殺陣の練習に余念がない。俳優として海外の映画にも顔出しをしており、あの「ラスト・サムライ」にも出ているとか。
舞台や映画で侍を演じる経験を半七にも生かせるか――とくとお聴きください。
©アイ文庫
ことのは出版アイ文庫
CD
1

画像に表示されている英数字を入力してください。

投稿はありません

ロード中...