著者:
織田作之助
朗読:
春日玲
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

戦中の大阪の風景の中、うだつのあがらない主人公は荷馬車が橋を苦悩しながら渡っていく姿をいつもながめていた。そんなとき、主人公に近づき、道を尋ねてきた男に、つい電車代をめぐんでしまう。
人の心の動きと、心の動きを読む詐欺師、そして馬の苦悩の表情がたくみに描かれている逸品。

朗読者は、この短い小説を一ヶ月かけて読み込んできた春日玲。一瞬に交錯する人の心の機微を表現することに、全身全霊をこめました。
朗読に打ち込む春日玲の読みをじっくり味わってください。(C)アイ文庫

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: