著者:
宮沢賢治
朗読:
渡部龍朗
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

下水川のほとりに住む、ねずみの「クン」は自尊心の旺盛なねずみです。
でもその自尊心は、他人をそねむ、ということにばかり向けられていました。クンねずみはいつも、仲間のねずみが、自分よりも難しい言葉を使ったり、自分よりも偉い立場になったりすると、大きなせきばらいで人を威嚇するのでした。
ある日クンねずみは鼠会議員のテねずみをそねみ、テねずみの怒りを買ったばかりに、処刑されることに決まって……。
ちいさな体とちいさな心を持ったねずみの哀れな生き様を描いた、宮沢賢治の愉快な一編。
賢治作品を読み続ける渡部龍朗は、こんなちょっと皮肉でブラックでおかしな作品が実は好き。
落語研究会で鍛えたおかしみあふれる朗読で、子どものために留まらず大人の鑑賞に堪える作品となりました。(C)アイ文庫

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: