著者:
夢野久作
朗読:
矢澤亜希子
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

太郎さんはお父さまから銀色にピカピカ光る空気銃を一梃いただきました。大喜びで毎日毎日雀を撃って歩きましたが、一匹もあたりません。そのうちに弾丸が一発も無くなりました。太郎さんはおじいさまの赤い丸薬を盗み出して弾に使いましたら、撃ち損じたその弾を拾い上げた乞食は、その丸薬をなんと若返りの妙薬だというのです……
【朗読者について】
一児の母として毎日子どもに絵本を読み聞かせている矢澤亜希子ですが、朗読となれば優しい母の面影はどこへやら(?)、太い発声と多彩な表現力でドラマチックな夢野久作作品を創りあげました。ユニークで表情豊かな朗読は、まさに「子ども向け」を超えた夢野久作らしい作品といえるでしょう。
【アイ文庫について】
プロによる高品質な文芸朗読作品を制作しているアイ文庫。プロデューサーを務める小説家・音楽家の水城雄のもと、朗読を音声による芸術表現として捉え、演劇的な要素が特徴の朗読で魅せるアーティスト集団・NPO法人現代朗読協会とともに、意欲作の創造に取り組んでいます。

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: