著者:
芥川龍之介
朗読:
澤田雅世
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

蛙から見れば、森羅万象はことごとく蛙のためにあるという説明が可能だ。しかし蛇は? 蛇もまた蛙のために必要なのだ……
朗読はまだ若いのに妙に老成した印象の朗読をするといわれる澤田雅世。要は巧いのですが、それだけではない彼女ならではの読みを、現代朗読協会の研究会で模索していきました。今後がますます楽しみな期待の新鋭です。
「文芸朗読作品制作の アイ文庫の情報はhttp://ibunko.com/ にて」

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: