著者:
梶井基次郎
朗読:
松本奈保子
出版:
アイ文庫
収録:

掲載日 ジャンル:

猫好き作家、梶井基次郎。猫への愛はいつしか強烈な妄想へ……
猫の耳を切符切りでパチンとやってみたいと思ったことはありませんか? 爪をとった子猫の前足は白粉刷毛にぴったりだと思いませんか……?
「檸檬」梶井基次郎、得意の妄想系暴走掌編。
演出=水城雄。
【演出・朗読者について】
「毛の生えた声」の持ち主、松本奈保子。猫をめぐる妄想を語るには、色気がにじみでるようなその声がぴったり。
水城雄の指導のもと、読み込んでこそにじみでるものを追求して、この作品をつくりあげました。短いながら、梶井基次郎らしさがでた掌編です。
(C)アイ文庫

ご購入はこちらから

購入・配信サイト: